エム・ディメンションの仕様

◆省エネルギー性能

高性能断熱材、Low-Eガラスの採用により、断熱性能の高い省エネルギー住宅を実現します。冷暖房効率も大幅にアップし、毎日を快適に過ごしていただきながら、光熱費も大幅に削減できる環境にもお財布にも優しい住まいです。

高機能断熱材とLow-Eガラスにより、外気に触れる部分を全て包み込みます。

断熱材・断熱窓イメージ

優れた遮熱効果を発揮するLow-E複層ガラスサッシを全居室の窓に採用。遮熱型と断熱型を使い分けることで、効果的に熱をコントロールすることが可能です。冬場は暖まった空気を外に逃がさず、夏場は外からの熱の侵入を抑えるため、涼しく快適な室内を実現します。冷暖房効果が高まるため、省エネ効果も抜群です。

冷暖房効果を高めるLow-E複層ガラスサッシ

Low-E複層ガラスサッシイメージ Low-E複層ガラス断熱型イメージ Low-E複層ガラス遮熱型イメージ

◆耐久性能

外壁と断熱材の間に空気の流れる空間をつくり、壁体内の結露を防ぎ、躯体の耐久性を向上させる「外壁通気工法」を採用しています。

外気通気工法イメージ

外壁通気工法イメージ

給排水管のコンクリート埋設部はサヤ管化し、その中に可とう管を設置することで、後々の点検・補修もコンクリート躯体を傷つけずに行えます。品質確保促進法の等級2以上に対応すると共に、住宅金融支援機構の技術基準「耐久性・可変性に優れた住宅」に対応しています。

外壁通気工法イメージ

◆耐火性能

建築基準法に定められた、準耐火構造に準じる耐火性能があると認められた「省令準耐火構造」の建物となります。

「省令準耐火構造」によるメリットとして、火災保険料率が大幅に低くなります。融資時の火災保険料にも適用されます。また、住宅の耐火性能が向上し、避難時間を稼げることも大きな特長です。

line
お問い合わせはこちらから

トップへ戻る